calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

categories

archives

TIME 電話転送サービス HOME FORWARD

TIMEを申し込むと固定電話の番号がついてきます。最近は携帯で用が足りるから固定電話はいらないのに〜という方もいらっしゃるとは思いますが、いらなくてもついてきちゃいます。

その固定電話の番号をスマートフォンなどで使うという裏技的なサービスが提供されています。
HOME FORWARDというサービスです。

うちのように出張サービスだ、役所への書類提出だ、と外に出る時間が多い会社の場合、会社の番号にお客様からお電話があっても出られないことがあるのが悩みのタネ。

そこでTIMEのHOME FORWARDを利用すると
1 固定電話にかかってきた電話はスマートフォンで受けることができます。
2 スマートフォンから固定電話の番号を使って電話をかけることができます。
3 スマートフォンからかけても固定電話からかけたのと同じ料金になります。

このサービスは月に10リンギットの追加料金で利用でき、2000分(33時間33分)までは固定電話番号からの国内通話は無料になるそうです。

スマートフォン以外の、ネットが繋がらない普通の携帯ではこのサービスは利用できません。
逆にネットさえつながれば携帯ではなくてもiPadでもアンドロイドのタブレットでも使えますし、SIMカードが入っていないスマートフォンからでも(無線でネットを使える環境であればー例えばショッピンセンターやカフェなど)大丈夫です。
家の中で使う場合はTIMEの無線を使えば固定電話の子機まですっ飛んで行って電話に出るということをしなくてよくなり、かなり便利かなと感じていますが、いかがでしょう?
転送先は電話一台に限らず複数台登録可能だそうです。家族全員でいろいろな機器を登録しておいた場合、全員家の中にいると一度に何台も一斉に鳴っちゃいます。ちょっと笑えます。(実験済み)


注)携帯を落としたり無くしたりした場合はすぐにTIMEのカスタマーケア1800181818まで連絡を入れ「deactivate TIME FORWARD」と伝えてサービスをキャンセルしてくださいね。


注2)思い出しましたがうちのオフィスの番号はまだTIMEではありませんでした!
今の所Unifiのビジネスプランをそのまま使っているので固定電話番号にかけていただいても携帯に転送されません。
(実験したのは学生さんのために入れているあげているTIMEでした。)

厚木インフォテックとは?





あけましておめでとうございます。
2017年が良い年になりますように!


マレーシアはクアラルンプールを中心に日系企業の駐在員、マレーシアマイセカンドホームプログラム、国際結婚、留学などで滞在されている日本人の方のために各種生活サポートサービスを提供している会社厚木インフォテック 

会社のホームページもあるの ですが
http://atsugi-info-tech.com/index.htm
いろいろ仕事以外のことも書いてあるため「ちょっと見ただけでは何をしてくれるのかわからない」との声がありました。内容は多岐にわたっているため具体的にどんなことをしているのかブログという形で日々書き連ねてみることにしました。
業務内容+マレーシア生活ブログといった感じのブログになっています。

生まれ育ったのが早稲田大学の徒歩圏内ということもあり、似たような雰囲気のある「学生の街」BANDAR SUNWAYSUBANG JAYAが大好きで、スバンとサンウェイを紹介するブログも書いています。(更新は滞っています。暇を見つけて書き足したいと思います。)
http://subang-sunway.jugem.jp/
とってもいいところなので、日本からの学生さんがどんどん増えてくれることを期待しています。マレーシアで英語習得+国際的に通用する何らかの資格を取得して、世界に羽ばたいてほしいです。

注)会社のローケーションはホームページにあるブキビンタンではなく、またSS15のファーストスバンでもなく、今はスバンジャヤ駅前のSubang Avenue(スバンアベニュー)に変更になっています。駅を降りてすぐ、斜め向かいの白い建物です。オレンジの看板の目立つイオンビッグの左にあたります。



住所: (LRTクラナジャヤ線/KTMコミューター スバンジャヤ駅を降りてすぐ)
B13A-06 Subang Avenue Service Suites
Jalan Kemajuan , SS16/1,Subang Jaya,47500 Selangore Malaysia

(セキュリティーの関係上外部の方は建物内部に入れません。予めご連絡いただき、到着時には建物内裏(駅側)左にある警備員室付近でお待ちください。下までお迎えにあがります。)
電話/ファックス:
03(5611)9052
携帯電話:
019(335)9052(Suresh)
019(332)8052(ますだ)
emailアドレス:
info@atsugi-info-tech.com

 


TIME請求書の件

ついさっきTIMEの請求書の変更に関しての記事をアップしましたが、書いていて疑問点が生じたのでTIMEに確認した際、間違った説明をしていたことがわかりましたのでここで訂正させていただきます。

1 昨年までメールにはPDFでバーコード付きの請求書が添付されて来ていたのでそれを印刷して郵便局に行けば支払いができた。

2 今年に入ってからはPDFはなく支払い依頼のメールのみが送られて来るようになっている。

3 以前のようなバーコード付きの請求書を印刷したい場合は、ホームページからアカウント登録、ログインの後に希望の月の請求書をPDFでダウンロードして印刷が可能。

4 そこまでするのは面倒という方の場合はTIMEから来たバーコードなしのメールをそのまま印刷して郵便局に持って行っても支払いはできる。

5 印刷できる環境にない方の場合はメールも印刷する必要はなく、メールにある「アカウント番号とインボイス番号」をメモして郵便局に行けば支払いができる。
という説明でした。

これはある意味サービス向上なのでは?と夫に言ったところ「十何桁もある長い番号を郵便局員に入手させるなんて間違いが起きそうで自分なら嫌だ。やっぱりバーコード付きのものを持っていく方が安心では?」という意見でした。


以上TIMEの請求書に関しての情報でした。もし古い記事の方を読んだ方がいたら「それって違っていたみたいだよ。」と正しいと思われる方を教えてあげてください。

注)ただしTIMEのカスタマーサービスのお兄ちゃんが言っていた説明を書いただけで、実際アカウント番号とインボイス番号のメモを渡すだけで郵便局での支払いが可能なのかは試していません。うちではデビットカードを登録して自動で引き落とししてもらっていますので。
もし「行ってみたけれどダメだって言われた。」という経験をされた方がいらっしゃいましたらお知らせください。
(正直カスタマーサービスのお兄ちゃんを100パーセント信じ切れていない自分がいます。)

スマイルムーン(笑う月)が見られるかも

中国では「中国正月の時期に夜の空にスマイルムーン(笑う月)が現れるかも。」「こりゃあ縁起がいいぞ。」ということで話題になっているそうで、中国系のご主人を持つお友達が教えてくれました。
スマイルムーンとは二つの明るい星が目で細い月が口の笑顔のように見える現象だそうです。

過去に撮られた写真を見ると本当にかわいくてほんわかした気持ちになりますよ。
今年は両目ぱっちりとはいかなくて、片方の目は少し小さい笑顔になってしまうかもしれないそうです。

でもスマイルムーンなんて初めて聞いたので片目は小さくてもいいので是非見てみたいものです。
皆さんも今晩は夜空を見上げてみてはいかがでしょう。

天津の天文学者が午後7時くらいが一番よく見えると予想しているそうですがそれはマレーシアにも当てはまるのでしょうか?
暗くなってすぐの時間がいいのかもしれませんね。
(今の所曇っているので夜になって星や月が見えるかどうか心配ではありますが)

TIME ビジネスプラン 割引プロモーション中です

これまで法人契約は高い額のプランしかなかったTIMEですが1月から大幅な割引となっています。
プロモーションは半年間の予定です。
その後継続されるかどうかはわかりませんが継続される場合はまたお知らせいたします。

今現在Unifiで5メガ、10メガなどの法人契約をしているお客様で「遅い!」とご不満な方がいらっしゃいましたら、これを機にTIMEのビジネスプランへの変更をオススメいたします。

TIMEの最初の請求書

TIMEから発行される最初の請求書についてお客様からご質問をいただきました。

TIMEもUnifiも、最初の請求書には日割り計算での請求と前払い制で次の月の料金が合算された額での請求が来ます。

そのため通常は一か月分の料金よりも大きい額の請求が来るのですが、UnifiからTIMEへ乗り換えて違約金の肩代わりをしてもらう場合はその分割り引かれた額での請求になっています。そのため一月の料金よりも低い額での請求になるようです。

なお料金には6パーセントの税金が付いて来ます。


住んでみたい気もする老人ホーム

ご高齢の親御さんをお持ちのセカンドホーマーさんから老人ホームの見学の付き添いを頼まれたので、最近何箇所か下見に行ってきました。









写真はうちの近所、スバンジャヤに最近オープンしたホーム。

スバンジャヤの一軒家はかなり古いものでも2-3億円しますから、我が家では宝くじに当たらないかぎり住めないのですが、4人部屋で食事、洗濯、週一の医師の診察、週4の理学療法士によるリハビリ的な活動で月RM3000弱だそうで。

4人部屋とは言っても我が家のリビングよりも大きいですし、全てにおいてゆったり広々。
インド映画に出てくるようなクネッた階段には手すりに沿って動く椅子が。
足が悪くても一階二階を行ったり来たりできるようになっています。

マレーシアの老人ホームは日本みたいに清潔でも至れり尽くせりでもない、こっちのホームには絶対に入れないでくれと子供に言っている国際結婚組の女性もいると聞いていますが、私は「こんなところなら住んでみてもいいかな?」と感じました。
インド映画が好きなので階段が特にお気に入りです。笑

オーナーさんはイスラム教徒で食事はハラールだそうで、家族が日本食、中華などノンハラールのものを持ち込む場合は建物内持ち込みは厳禁で、緑に囲まれた庭に置かれたテーブルでお願いしますとのことでした。
個人的にはたまにSS15の和食のお店に連れて行ってくれれば別に中で食べられなくてもノープロブレムと子供には言っておきました。
注)以前見学に行ったホームもそうなのですが、日本から一緒にビジネスをしないかという話が来て何時間も打ち合わせに時間を取られて結局進展なしとなった経験から今後は日本の業者さんとはもう会いたくないと言われたので、親御さんを入れたい、本人が入りたいという方以外はホームに連絡しないであげてくださいね。

勝手に登録されていたお車の件、解決済みです。

「中古車屋に車の売却について相談したら知らないうちに名義を変えられてしまってい」というビックリの事件、無事解決しました。


今はネットでJPJでの車の登録情報というのは確認ができるようになっているのですが、それを見ると、なんと7月にはすでに中古車屋名義になっていて、車の持ち主の方は知らずに4ヶ月も過ごしていたことになります。
その間何度も車を持って来いと催促の電話があったそうですが、まだご帰国まで日もあり通勤にも使うということでお車は預けなかったのがよかったのか、名義の件が発覚後「JPJが悪い。うちは悪くない。」と責任は否定しながらも、持ち主の方の名義に戻すことは同意してくれたので、車検の合格証を持ってJPJへ行き、持ち主の方の名義に変更してもらい、すぐにその足で車を購入してくれる別の中古車屋さんと別のJPJに行って名義変更できバンクドラフトでお金をゲット。ご帰国前になんとか解決できました。
持ち主に名義を戻す際は悪徳中古車屋からは人が来ず、JPJにいつもたむろして名義変更の手伝いをしているプロの人が会社の委任状を持って代理として名義変更したのですが、そこで「200リンギットかかるから払ってくれ。」と言われ持ち主の方が支払う羽目になったそうです。本来は出す必要がないお金です。
でもまあ、名義変更できないまま日本に戻らなくてはいけなくなるのに比べたら200リンギットの損で済んだのはめでたしめでたしと喜んでいいことなのではないでしょうか。

この悪徳中古車屋、吹きっさらしの広いスペースに古い韓国メーカーの車やローカルのメーカーに車が100台程度?もっとたくさん?並んでいたそうです。日本車、ヨーロッパ車も少ないながらも置いてあり、単に車の台数だけ見れば「手広くやっている」感があるところのようですが、実際は「売れない車がたくさん並んでいる」と考えるべきで(うちは2台とも夫の趣味で韓国メーカーの車なのですが、今は韓国車はめちゃくちゃ人気がなくて売るに売れないというのが現状です。)、名義変更してしまっているなら安くてもいいのでお金を渡してくれればと思いましたが、お金は払わない、そもそも会社にお金がないから払えないと言われたそうです。
その結果、持ち主へ名義を戻すという方法を取ることになったのですが。

マレーシアの経済は日本の方が思う以上に悪いようで、中古車も2年くらい前に比べて売り買いの数自体がものすごく減っているそうです。
ですから昔の感覚で金額を高め設定にすると売れないのが現状です。売りやすいと言われているマイビでさえそうらしいです。
帰国間際になったらあまり粘らず、買ってくれる人がいる金額でさっさと売ってしまうのがいいのかなと感じています。

アラダマンサラのテスコからベンツ盗難&オーナーさん誘拐事件

我が家もよく買い物に行くアラダマンサラのテスコの駐車場からベンツがオーナーさんを乗せたまま持ち去られた事件があり、幸いその後お金やら貴重品やらを取られて解放されたそうです。
娘さんが盗まれたベンツを見つけるのに協力して欲しいとネットで情報を流していますが、盗まれた後にスンガイブロで「For Sale」の張り紙のある車の隣に並んだ写真が貼り付けられていました。中古車屋の手に渡っていたのでしょうか。

白のベンツでナンバーは100番。
すぐに見つかりそうなもので考えなしに盗むほうがすごい気もしないではないのですが。
私の好きなテレビ番組で「科捜研」が活躍する番組がありますが、「Nシステムで探そう!」とか度々出てきますが、マレーシアはその辺どうなんでしょう?
国内にあればなんとかなるのでしょうか? でもすぐにインドネシアやタイに運ばれてしまうとも聞きますので、そうなると難しいのかな。

大きなショッピングモールの駐車場は危ないので気をつけてとよく言われますが、我が家の車は今や中古車屋さんも買い取りたくないと言うほど人気のない(泣)外国メーカーの車なので誰も盗もうとはしないと思いますが「高値で売れそうないい車」に乗っている方はくれぐれもお気をつけくださいね。

とっても怖〜い、マレーシアの車の名義変更ルール

盗難車が勝手に売却され、勝手に名義変更されてしまうケースが多かったため、一時期は厳しくなっていた車の名義変更のルールですが、今は業界からの圧力からか、ひっちゃかめっちゃかになってしまったようで、日本に帰国される方日本にとってはとっても怖〜〜い状況が起きてしまっています。

というのも、自動車登録証、以前はピンクの紙で、中古車の場合歴代の持ち主の情報もその紙に追加される形だったのですが、今はサイズが小さくなって新しく発行され、今現在の持ち主の情報しか載らないようになっています。

昔はピンクの紙のオリジナルをJPJに持っていかなければ名義変更できなかったのが、コピーでも受付てもらえるようになりました。

中古車屋さんに行くと「本人が行かなくても大丈夫。車はマレーシアに置いていけば希望額で売れた時にお金を振り込んであげますよ。」と耳障りのいい話も聞くことでしょう。

でも、本人が行かなくてもいい、登録証もコピーでいい。
ということは、査定してもらうためだけに中古車屋さんにデータを送ってしまうと、または車を見せに行った際にお店にコピーを取られてしまうと、「持ち主の意思に関わらず、勝手に知らない間に名義変更されてしまう」ということが起きてしまいます。そしてお金を払ってもらえなかったら?

セカンドホーマーさんなどで日本に帰る時期をずらせるとかまた時間を作ってマレーシアに戻ることができる環境なら、警察に訴え弁護士をつけて時間をかけて戦えるかもしれません。
でももしあなたが忙しい日本企業の駐在さんで、日本に戻ってしまったらまとまった休みなど取れない環境で働くことになったら?
勝手に車の名義を変えてしまってお金も払ってくれない中古車屋と戦うために、わざわざ休みを取って飛行機のチケットを買って、ホテル代払ってマレーシアに来ますか?

きっと100%に近い形で「泣き寝入り」ではないでしょうか?

今、実際帰国間際になって、ローカルに紹介された中古車屋に査定してもらっただけなのに、勝手に名義をその会社のものに変更されてしまっていた駐在さんがいらっしゃいます。現金買取をしてくれる別の業者に売ることにしJPJに行って初めてすでに自分の名義ではないことを知ることに。もちろんお金は受け取っていません。うわ〜マレーシア怖い!!!

帰国の日までに解決できるのか????

会社は「うちは悪くない。JPJが間違っただけだ。」というわけのわからない言い逃れで今のところ解決に動く気はなさそうです。
そのJPJに車の情報と持ち主の情報を渡したのは誰だ?って話ですよね。
JPJは「最近多いんですよね。」だそうです。


みなさん、査定してもらう際もコピーは渡さないように。
年式その他、一旦自分でメールに書き写すとか、メモを渡すとか、自衛しましょう。
「希望額で売ってあげるから車を置いていきなさい。」という甘い言葉も信用しないように。
車を渡すのはお金を受け取ってからです。
くれぐれも、くれぐれも、お気をつけください。

「JPJ、本人は行かなくても大丈夫ですよ。日本に帰ってからでもうちでやっておきますよ。」=「あなたがいなくてもうちは勝手に売って名義変更できちゃいますよ。」と変換して聞きましょう。
実際今はできます。それは面倒だからJPJに行きたくない顧客にとってはサービスの一環かもしれません。
でも車を預けた後にお金を払ってもらえるのか、あなたが車の代金を手にできるのかは別問題です。
悪い業者も多いです。

最近はこういう事件が起きているらしいよ、とみなさんも帰国間際に車子売却を考えている方が周りにいらっしゃったら教えてあげてください。
帰国する日本人や外国人を狙った犯罪、許せません!!!


追伸、コピーでいいということは車の中に登録証のコピーを入れておくというのももちろんダメ!ですね。盗まれたらもうおしまい、ってことに。
入れている方、すぐに取り出しましょう。


| 1/95PAGES | >>