calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

categories

archives

Unifiのテレビ番組番号の変更

Unifiのインターネット経由でテレビを見ている方(みなさんアストロとかスリングボックスで日本のテレビをということで見ていない方も多いと思いますが)最近番組の番号が変更になりました。

たとえば我が家のお気に入りシンガポールのチャンネルニュースアジアは、122だったのが今は411になっています。
100番を押すと番組のリストが出てくるのでそこで新しい番号を確認してして見てくださいね。

 

Unifiの電話器同士の会話

Unifiを契約すると streanmyxのために契約していた電話番号とは別の電話番号をもらえます。
前の番号は解約するかそのまま継続使用するか、どちらでも選択できるのですが、、、、。

最近Unifiを使っているママ友と電話をしていて気がついたことがあります。
Unifiの電話器同士で会話をしていると、しばらく話しているうちに突然電話が切れてしまうことが何度もありました。
ママ友が言うには、Unifiの電話器と普通の電話の間の通話では、そのようなことは起きないそうです。Unifi同士の場合だけ、他の人と話している時も同じことが起きると言っていました。

確かに、私もママ友もまだ古い番号を解約していなくて、気分で古い方にかけたり新しいほうにかけたりしているのですが、言われてみればUnifi同士以外の組み合わせの時には起きない現象なんです。

まあ、最近はすべて携帯電話で済ますので固定電話は本当は必要ないという方もたくさんいらっしゃいますから、そういう方には特に問題はないと思います。

私のようにママ友とあれこれ長電話をする機会が多い方は、古いほうを解約しないでそのまま使うという選択もありかもしれません。(うちでは長電話のために継続してるわけではありませんが)基本料金がもったいないというのはありますが。

TMの保証金返金トラブル

 テレコムマレーシアで固定電話を申し込む時には外国人の場合1075RMという保証金を支払わなくてはいけませんでした。

電話は使わないけれどインターネットを申し込みたい場合でも、streamyxの申請の前に必ず電話申請が必要でその時には保証金が必要でした。

日本への帰国時には、そこから前月の基本料金と通話料が引かれた残金を返金されることんありますが、返金を受ける方法は
1 マレーシア国内の銀行口座への振り込み
2 日本の銀行口座への振り込み?あるいは日本への小切手郵送?
3 マレーシアの住所への小切手郵送

以上はすべて契約者ご本人の名義の口座が必要ですが、もし正規のビザを取得せずにマレーシアと日本、海外を行ったり来たりして長期滞在しているケースでは、一般に銀行口座を開かずに滞在している方が多く口座が無い場合は返却されるお金の受け取り方に困ってしまいます。(銀行に顔の聞く人に保証になってもらえば一日の預け入れ額に制限のある「制限付き口座」が開設できATMカードももらえますが、そこまではしない方も多いようです。)

その場合、街中のTMポイントではなくフェデラルハイウエー沿いにあるメナラTMのほうに行けば「現金化できる小切手」を発行してもらえるそうです。これだと口座が無くてもOKだそうです。

知人がムティアラダマンサラの新築コンドに引っ越し後に、そのコンドには電話は通じているのにstreamyxは通じていないコンドだということが判明しstreamyxが使えないなら電話も解約するという話になり、この現金化できる小切手での返金を依頼したのですが「1カ月後に用意が出来たら連絡を入れます。」と言われるも音沙汰なしだそうです。
まあ普通でも2〜3か月かかるのは良く聞く話なのでもうすこし待ってみると言っていますが。

もうひとつのケースですが、昨年6月に日本に帰国されてしまったセカンドホーマーの方から、マレーシアの銀行口座への返金を依頼してあったのにいつまでたっても入金さないので確認してほしいというメールをいただいたため(そのお客様が帰国時にTMへの解約手続きの付き添いをしているため、返金が完了するまではお手伝いさせていただいています)TMに確認したところ「銀行振り込みせずに以前の滞在先であるサウジャナビラへ小切手を郵送してしまった。」という返事。

すでに住んでいないところへ送られても困るので、一旦厚木インフォテックへ送ってもらい、お客様の口座へ入れるということで再度小切手の発行をお願いしたのですが未だに届かず。
またまた調べてもらったところ、またまたサウジャナビラへ送ってしまったとのこと。

サウジャナの森田さんに事務所へ届いていないか確認してもらうも「こちらにはありません。」ということでTMに苦情をつたえると「12日1日でサウジャナビラに郵送してしまい、受け取り人不在で送り返されてきたが、その後小切手がどこにあるか分からなくなってしまった。(小切手が行方不明)」という返事でした。
解決にはまだまだ時間がかかるようです。

まあ私が以前入院・手術した際の保険会社からの小切手も、スバンの支店とKLの本社の間で「小切手行方不明」となったことがあったので、マレーシアではよくあることなのかもしれませんが。

日本に戻ってしまってからこういうトラブルが起きてしまうと、普通は対処できませんよね。

ということで、同じTMでも保証金の必要なstreamyxよりも、保証金の必要ないUnifiのほうをおすすめいたします。



タマンデサのK様宅にようやく!電話回通

 日本に一時帰国される前に、「帰国したらすぐに使えるように申し込んでおいてください。」とご依頼を受けた電話とstreamyxですが、マレーシアにお戻りになって次の月曜日にTM(テレコムマレーシア、電話会社)の人に接続にきてもらえるように頼んでありましたが、いざお住まいのコンドまで行ったTMの外注さんから「住所が違っている。このままでは接続できない。TMに訂正してもらってからでないと。」と電話をもらいました。

申請した住所を検索するために、同じコンド内にお住まいの方の電話番号や、マネージメントオフィス、ミニマートなどの「参考になる電話番号」を記入する欄があるのですが、その電話番号の住所を間違って入力してしまったようです。(その住所にはすでに日本人の方がお住まいで、電話もインターネットもお使いです。)

すぐにTMのほうに訂正を依頼し、いつ訂正が終わるのか、日に何回と問い合わせの電話を入れ、最後には「スーパーバイザー(上司)を出せ!」と上の人に直接苦情を入れ、1週間かかってようやく改めて同じ外注さんが電話をつなげにきてくれました。

マレーシアでは、どこのお役所、会社でも、コンピューターの入力ミスで、住所やらパスポート番号やらが間違って入力されてしまうことがとっても多いのですが、一文字訂正するにしても、一旦最初のものをキャンセルし(上の人の認証を受け)新しいものでアカウントを作成なおし(また上の人が認証し)という作業をすることになり、部署もいくつかにまたがってしまうため、「訂正してください。」「はい、わかりました。すぐに訂正します。はい、終わりました。」とは行かないのです。

運がよければ、割と早く繋がってくれる電話やインターネットですが、運が悪いと2−3週間、もっと悪いとポートが足りないなどと言う理由で2カ月とか4カ月とか待たされることもあります。
(あの人はすぐにOKだったのに自分は何でこんなに時間がかかるの?!)って当然ながら感じてしまいますが「運次第」でなかなかうまい対策が無いのが怖いところです。


でも電話は当日中に使えるようになったので(これは早い方です)早速streamyxの申請をすることができました。

電話が通じてからインターネットを申請するのは、以前TMから教えられた番号が実際の番号と違っていて、他の人の家の電話でインターネットのアカウントが作られてしまい、解約のために警察にポリスリポートを作りにいったり散々な目にあったからです。最終的に問題解決するまでに6カ月かかりました。
それ以降は、TMは信用せずに、実際に電話を使ってみて番号確認した後に申請するようにしています。

Unifiと国際電話

streamyxを申し込む場合、まず電話をつなげてもらう必要がありますが、外国人の場合は保証金1075リンギットが必要です。
このお金は電話解約時に戻ってくるのですが、返金されるまでに2−3か月かかるようで、急に帰国しなくてはいけない可能性のある駐在員の方などにとっては負担になっています。

でも悪意のある外国人など、散々海外に国際電話をしておきながら、料金を払わずにマレーシアを出ていってしまったりする可能性もありますから、高額な保証金も必要なんだろうなあ我慢せねば、と思うのですが、、、。

それに比べてUnifiは同じように電話番号をくれるにもかかわらず、保証金は必要ありません。
一応2年の契約となっていますがそれ以前の解約も違約金は500リンギットだけですし、保証金もないとなると、使う側にとってはとてもありがたい話です。

逆にUnifiに取ってみたら、何種類もある機器を設置して、短期間でやめられてしまったり、保証金がないからと解約手続きもせず違約金も払わず帰国してしまう外国人も今後は出てくるでしょうから、かなりリスキーなのでは?と人ごとながら心配になってしまうのですが。

国際電話については、Unifiを申し込んだだけでは使えないようになっています。
ご自身で100番に電話を入れ、国際電話を使えるようにして欲しいと依頼をする必要があります。その時に、本人確認としてパスポート番号などを聞かれることもあるかもしれませんので、お手元にはパスポート番号をご用意いただいてから電話をかけていただくといいのではないかと思います。


タマンデサのT様の電話接続

 タマンデサのT様のご自宅まで、TMの人が電話を接続に来てくれました。
つなげてすぐには通話できるようにはならず、たいてい24時間かかると言われるのですが、今回はすぐに使えたようです。

番号確認のため携帯に電話を入れていただき(以前TMから知らせらた番号が間違っていて、その番号でインターネット申請してしまい、後で解約するのがとっても大変だったことがあり、念には念を入れています。)streamyxの申請をしました。

タマンデサのT様の電話申請

 タマンデサのコンドに今日お引っ越しされたセカンドホーマーT様のために電話の申請をしました。

T様は、日本で40インチの薄型テレビを購入され、引っ越し屋さんにマレーシアで送ってもらうように手配済みということで、そのテレビで日本の番組を見るためにはどうしたらいいか以前からメールにてご相談いただいていました。
本日はお住まいのコンドまでパスポートコピーをお預かりに伺い、その時にいろいろ細かい説明をさせていただきました。



ジャランクランラマのK様の電話

 今日T様宅にTMの技術者が来て電話をつなげてくれたそうです。
24時以内には使えるようになるのですが、今回は早くて夜には電話がかけられるようになっていたので、番号確認をしてからstreamyxの申請をしました。

以前TMに教えられた番号が間違っていて、そのままstreamyxを申請してしまって大変なことになった(間違った番号でできてしまったstreamyxのアカウントを解約するのにポリスリポーとが必要だと言われ、警察まで行くはめになりました。)ので、今は念には念を入れて、電話がつながってから実際に携帯のほうに電話をかけていただいて、目に見える形で番号確認しています。
TMは100パーセントは信用できません。(笑)

streamyxは申請してから数日で用意ができますが、K様は土曜日も夜までお仕事だということで、日曜日になってから設定に伺う予定でいます。

ジャランクランラマのK様の電話の準備完了

 申請していたK様の固定電話ですが、TMのほうの準備ができたようです。

本格的にマレーシアに移る準備のために、一旦日本に戻られているK様に、メールにて連絡を入れ、TMの技術者がご自宅に伺い電話をつなげるのはいつがいいのかご都合を伺いました。



ジャランクランラマのK様の電話申請

 タマンデサでのテレビ撮影の合間に、近くにお住まいのK様のコンドまで行き、電話の申請に必要なパスポートコピーをいただいてきました。

パスポートコピーの他には、ご住所、同じコンド内にある事務所や店舗の固定電話の番号(TMはこれを参考に申請者の住所を検索するそうです)が必要です。


| 1/3PAGES | >>