calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

ガーミンのナビの販売は打ち切らせていただきます

ガーミンのナビですが、一時マレーシアでも人気でしたが、最近は携帯にダウンロードして使うWAZEという無料のソフトを使う人が多くなっているそうです。

ローカルの人にはほとんど売れないという理由で、うちが仕入れてきた仕入先からも「売れないし、売れても数十リンギットしか儲からないし、面倒なだけなのでもう嫌だ。ナビはもう扱わない。」と言われてしまいました。
そのため厚木インフォテックでも今後の販売は中止させていただきます。

ちなみにうちの夫も、今はiPhoneにWAZEを入れて使っています。
地図は定期的に自動更新してくれるし、日本語での案内も選択できるので、とっても便利なんだそうです。

私はと言えば、自宅のネットで調べてから手書きの地図を描いて持っていくという原始的な方法が一番あっているようです。

ナビは日本で買ったほうがいいかも

日本でガーミンのナビを購入して帰られたセカンドホーマーさんが地図を入れてほしいということでオフィスまでいらっしゃいました。
機種は2465でしたが、ちょっと前に別の方が日本で買って来たという1465と比べ、衛星のシグナルをキャッチするのがとっても早かったです。

日本で購入したナビはマレーシアでは修理ができないので、日本に一時帰国したときに修理に出すか、日本にいるご家族やご親戚に送って修理に出してもらうとかする必要がでてきますが、めったに壊れるものでもないし、郵送にしても小さいものなのでそれほど送料はかからないでしょうし、マレーシアで買わなくても日本で買ってくるほうがいいような気がします。そのほうが安いです。

(もちろんメーカーさんなどのサービスセンターに直接送るのもありかもしれませんが。日本は買ったお店で修理に出すのが普通なのでしょうか?長いこと日本から離れているのでそのあたりの事情はわかりませんが。マレーシアでは品物を購入したお店ではなくサービスセンターに連絡して修理してもらうケースが多いようですが。)



ガーミン 日本語ナビ 新機種 1350

 ナビの販売は止めましたと書きましたが、その後何人かのかたに「自分だけには売ってくださいね。」などと言っていただくことが続いたため、以前とは違う形で販売させていただくことにしました。

一番最初に200が売りだされた時、箱の中にはぺらぺらの紙が1枚。
それだけではとても使いこなせない感じで、またガーミンのインターネット経由でダウンロードできるマニュアルにも200シリーズ自体のマニュアルがなく、700シリーズのものを使って日本語訳をしてみなさんにお渡ししていました。

またご自宅や会社、空港などでのお渡し+実際に車に乗っての使い方の説明をさせていただきていましたが、その分出張費などがプラスした金額とさせていただいていたのですが、今はガーミンのナビ本体に日本語で使い方が入っていますので、紙ベースのマニュアルがなくても大丈夫になりました。

うちのほうもわざわざお届けにあがる時間的余裕がなくなってしまったので、販売は中止させていただきましたが、もしスバンジャヤのオフィスまで受け取りに来られる方がいらっしゃれば、200シリーズの後続として出てきた1350を650リンギットで販売させていただきます。
日本語訳はつきません。(本体に日本語の説明が入っています。)

1460などは新しく買った状態では中の地図が古く新しい道路やコンド、ショッピングセンターが出てくなくてあまり使い物にならなかったのですが(地図を別にSDカードに入れて差し込んであげる必要があった)1350は実際に使ってみたところ地図もかなり新しいものが入っていますので、そのまま使ってもあまり違和感がありません。

でも、もしどうしても最新の地図が欲しいと言う方には、SDカードに最新地図を入れたものをお付けします。(が、なくても大丈夫なような気がしますが。)
こちらはSDカードの代金込みで作業費150リンギットとさせていただきます。

メールにてお問い合わせいただいた方で、SDカード代はこちらで用意する場合60リンギットとご案内させていた方もいたのですが、上記のようにカード代込みで150ということになりましたので訂正させていただきます。

日本のナビゲーターをマレーシアで使う方法

 日本からお車を免税輸入されたS様ご夫妻にお車を引き渡し。
日本で中古車を購入されたのですが、車種は奥様がお選びになったそうです。
どうりで。奥様は同じマレーシア人ということで、マレーシア人の好みを熟知されているのでしょう。港でもナンバープレートを作成してくれるお店でも「この車かっこいい。買いたい。」という声がたくさん。
同じお金で購入するならそういう車を選ぶと後々手放すことになったとしても買い手を見つけやすいですよ。ちなみにトヨタではなく日産の車でした。

さてさてタイトルの日本のナビゲーターをマレーシアで使う方法ですが、一つはS様がこちらでタクシーの乗った時に耳にしたという「ナビ改造」という手段です。
近所の自動車修理工場で問い合わせたところ、2000リンギット程度で改造可能だということでした。数日かかるそうです。
でも実際に改装して使っている人を知っているわけではないので使い心地(何か問題が発生したりしないのだろうか)はわかりませんので悪しからず。

もうひとつは、日本でKENWOODのナビを購入して来る方法だそうです。
KENWOODのナビにはガーミンの地図を入れて使えるようになっている機種(新し目のもの)があるそうで、マレーシアでも輸入されたものが入手可能ですが金額は7000リンギットだそうです。日本で買ってきた方がかなり安くつくのではないかという話でした。

ただしマレーシアで販売されているものは、インターナショナルワランティーがつくのでどこの国でも修理保証されていますが、日本で購入したものをマレーシアで修理してもらえるのかどうかはわからないということです。興味がある方は日本でご確認ください。








サウジャナのO様からナビに関してSOS

 厚木インフォテックでは今はもうナビの販売は止めてしまったのですが、手元にあるナビをレンタルとして短期滞在中の方にお貸ししています。(月200RMです)

サウジャナビラに滞在中のO様は今日ショッピングに行かれて戻る途中「変な道を案内する。道に迷って帰れないんです。」とSOSをいただきました。
ナビの誤操作でシュミレーションモードになってしまったようです。
電話にて、普通の操作ができるように元にもどす方法をお伝えして無事滞在先であるサウジャナビザまで戻ることができたそうです。

ちょっと前にもサンウェイダマンサラのお住いのセカンドホーマーの方から「ナビの調子が悪い。全然違う道を教えてくる。」とお電話をいただいたのですが、ご自宅に伺って確認してみるとシュミレーションモードになっていたというケースがありました。

変な道を案内する。
車を止めてもナビの画面上の車が勝手に動く。
上のような症状が出てきたら、それはシュミレーションモードになっている証拠ですから、一旦お車を止めてナビの設定をしなおしてくださいね。
(ナビが勝手にシュミレーションモードにしているわけではなく、使う方が何か間違ったアイコンを押してしまってそうなっているわけです。)



ダマンサラのE様にフランスの地図をお届け

 ご夫婦+ご友人でフランス旅行に行かれるご予定のE様にフランスの地図の入ったヨーロッパ版地図をお届けにあがりました。

日本の大惨事ということで、旅行に行くのも気が引けるということでした。
日本人だったら誰でも、今はおいしいものを食べてもあったかいお風呂に入っても、日本で寒い思いやひもじい思いをしていらっしゃる方のことを思うと罪悪感は感じてしまうと思います。
でもせっかく飛行機のチケットも買いレンタカーの予約も入れと準備してこられたのですから、ご旅行はぜひ楽しんできていただきたいです。


今日本を遠く離れ海外に住む私たちに唯一できることは、(今日も日本人会からお知らせが届きましたが)「募金をすること」だけなのではないでしょうか。

募金受付期間 2011年3月16日〜5月31日
受付方法・窓口
.泪譟璽轡∋杏東京UFJ銀行に開設する義援金口座への入金 
小切手と同意書を銀行の住所宛てに郵送 または銀行窓口にて支払い

小切手のあて先 
THe Japan Club of Kuala Lumpur (JC-JACTIM Donation Funds Account)

日本人商工会議所(JACTIM) 経理担当の方に現金または小切手をお届けください。
F本人会 受付に備え付けの「義援金ボックス」へ現金または小切手を投函。

注)小切手の場合、必ず「銀行を通して日本赤十字社の義援金口座に送られることを了承します。」という内容のレター(同意書)を記入し同封すること、宛先は上のTHe Japan Club of Kuala Lumpur(JC-JACTIM Donation Funds Account)にすることが必要だそうです。
日本人会の会員でなくて同意書が送られてきていなくて欲しい方は、うちのほうにメールしていただければスキャンしたものを送ります。

義援金は「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」口座のほうへ、マレーシア三菱東京UFJ銀行経由で一括して納付されるそうです。



ジャスコにも募金用の箱が用意されているとじゃらんじゃらんの掲示板で読みました。
今はスクールホリデイ中ですが、子供の学校が始まったら学校上げての募金活動も始まることでしょう。(インドネシア津波など、過去にも大災害の際は必ず募金活動が行われてきました)
マレーシアの人も協力してくれるのですから、日本人だったらなおさらですよね。

今同じコンドに住むローカルの友達が「日曜日に友達の子供たちを連れてピクニックに行くので15人分のちらし寿司とポテトサラダを作って。」と言ってきたので「もらうことになっている材料費は募金するね。」って言ったら「じゃ、ヨガの仲間みんなにも募金するように頼んでおくね。」と言ってくれました。

ヨン様始め芸能人の数千万円や、億万長者の億単位には遠く及びませんが、、、、。
一般人は、一般人なりの気持ちの表し方を、できる範囲でするしかないですよね。

ナビ用フランスの地図

サンウェイダマンサラにお住まいのセカンドホーマーE様から「フランスに旅行に行くのでフランスの地図を買いたいのですが。」とお問い合わせをいただきました。
奥様と南フランスを回られるご予定でそうです。思わず電話で「いいですね〜〜〜。うらやましい〜〜〜!。」と言ってしまいました。
(私は第2外国語でフランス語を取っていましたが勉強せずに単位を落としそうになって以来、ヨーロッパからは縁遠くなっています。行ったことがあるのはイギリスだけです。いうかはフランスとかイタリアとかも旅行してみたいものです。)

前にも書いたかもしれませんが、ヨーロッパの地図は一つの国の地図ではなく、ヨーロッパの国々としてまとまった地図が入手可能です。

せっかくヨーロッパまで行くのですから、お隣同士の国も旅してみたいですよね。
もちろんお金と時間に余裕があれば、ですが。(我が家がヨーロッパ旅行できる日はいつ来るのでしょうか、、、、)



タマンデサのK様ナビお買い上げ

 試しに使ってみたいということだったのでしばらくナビをお貸ししていたK様ですが、やっぱり便利ということでお買い上げいただくことになり、近くのショッピングセンターに遊びに来るまで来るついでにということで、お支払いいただきました。

お買い上げありがとうございました。



チャージし過ぎにご注意ください!(日本語ナビゲーター)

 厚木インフォテックでガーミンの日本語ナビゲーターをお買い求めいただいていたT様から「ナビが故障したみたいです。」とお電話をいただきました。

話を伺ってみると、内臓のバッテリーに問題があるようです。
ナビを持ち込んでいただいて、修理センターに出してみました。

結果は「チャージのし過ぎです。」ということでした。
T様はマレーシアで購入されたお車のシガーライターが故障してしまったため運転中のチャージができないということで、ご自宅でチャージャーを使ってチャージしていらしたのですが、きっと(運転中に切れてしまったら困る)と心配するあまり、長め長めにチャージしてしまっていたためでしょう、チャージしすぎてオーバーボルテージという状態になってしまっていたそうです。

特別な機械でオーバーボルテージ状態のものを正常な状態に戻してもらい、修理?完了。

今日ナビを受け取りに来ていただきましたが、その時に「まずお車のシガーライターの修理をしましょう。」ということで、Bandar Sunwayの数ある自動車修理工場の中から電気系部品に詳しいお店を選び行ってみたところ、すぐに修理してくれ、料金はなんと3リンギット!でした。安いです〜。


サウジャナのO様のナビの地図のアップデート

 インターネトバンキングの件で伺ったO様からナビの地図のアップデートのご依頼をいただき、ナビを持ち帰りアップデートしました。

| 1/3PAGES | >>