calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

ASIA PACIFIC INTERNATIONAL SCHOOL


テストに不等号が出たインター


インター小学校1年への編入試験とモンテソーリ式幼稚園

うちの子がシンガポールからマレーシアに来て初めて通ったのは、お隣に住んでいたイタリア人とシンガポール人のカップルにすすめられたスバンジャヤのモンテソーリの幼稚園。
授業は3時間だけですぐに帰ってきてしまうので、日本人会の習い事も他のメンバーさんは習い事のあとはみんなでいっしょにKL方面にランチに繰り出すのに、自分だけ終わるとすぐに戻ってこないといけなくて、ちょっと(というか、かなり)寂しい思いをしたものですが、その後小学校進学を考えた時に、小学校から入る場合は英語、算数、マレー語の3科目の試験に合格しないと入れてもらえないという話を聞き、試験のない幼稚園の年中さんから早めに希望の私立学校の付属幼稚園に入れることにしました。
このままモンテソーリの幼稚園に通わせていたら入試に受からないのでは?という印象を受けたためでしたが、今日、やはり小学校への試験を通過するには幼稚園はモンテソーリは選択しないほうがいいように感じる出来事がありました。

というのも、今日は某インターの小学校の1年に編入を希望する子供さんのテストの付き添いだったのですが、試験問題がかなり難しかったのです。
5ヶ月ほど普通のローカルのプリスクールに通っていた間は英語や算数、マレー語を普通に勉強していたそうで、宿題もでておうちで頑張ってこなしていたのだそうですが、12月で卒園した後はモンテソーリの幼稚園に変わってからは宿題もなく、あまり机に座って問題を解いたりということがなかったそうで、前に習ったこともかなり忘れてしまっていたらしいのです。
(でも普通に勉強していても難しいかっただろうなあ、とは感じました。
不等号(>とか<です)がでたのにはびっくり。日本では今は小学校の2年で習うそうですが、ゆとり教育時代には一時期中学に入らないと不等号は教科書に出てこなかったらしいです。

小学校の1年からお勉強を始める日本人学校へ上がる子供さんにはいいのかもしれませんが、幼稚園でかなりの内容を学んできていることを期待されてしまう中国語学校、私立学校に一部インターへ進学を考えているご家庭はもっとお勉強中心の幼稚園でしっかり準備する必要があるようです。


インター界のエアアジア?スリガーデン(2)


インター界のエアアジア?スリガーデン(1)

 モントキアラにあって英語ができない子供さんでも受け入れてもらえるということで日本人のご家庭にも人気のガーデンインターナショナルスクール。その姉妹校であるスリガーデンはもともとはマレーシアカリキュラムの学校ですが、今はインター部もあり、同じ校舎でイギリス式の教育が行われています。



限りなく100%マレーシアンに近いのに学費の高いスリチェンパカ(2)


限りなく100%マレーシアンに近いのに学費の高いスリチェンパカ(1)

7月8月は日本の夏休みということでマレーシアのインターを見学したいというご家庭が何組もいらしたので、午前と午後に別のご家族の付き添いという日もあってかなり忙しかったのですが、そんな中初めて見学に行った学校もありましたので、鍵つき記事のほうに感想などアップしておきます。(パスワードが必要です)




| 1/1PAGES |