calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

サンウェイインターと高校卒業資格と大学入学資格

ジャランジャランで話題になってましたね。
サンウェイインターはマレーシアで唯一のカナダのカリキュラムのインターです。

日本人の子供さん、そして親御さんは、みなさんわかって通われているんでしょうか?

インターの11年を終えても日本やカナダの高校卒業には当たらないことを?

12年目はサンウェイやテーラーズのカレッジでオンタリオ州の高校3年のカリキュラムを勉強できますが、通っただけでは高校卒業にならないことを?

ー高卒資格をもらえるだけの基準点を取らないといけません。

高卒資格をもらえても、それがイコール大学入学資格ではないことを?

ー卒業に必要な点よりも更に上の点を取らないといけません。

英語には2種類あって、後ろにuniversity のUがつく英語と、college のCのつく英語があって、カナダの4年生の学士号を取得できる大学に入るにはUのついた英語を受講していないと入れなくて、しかも基準点を満たさないといけないことを?

Uのつく英語を取れるかどうかは、その下のyear 11、更にその前のyear10 で取る英語も関わっていて、それを取らないと12年でUのつく英語は取らせてもらえないことがあることを?

幼稚園から英語を習ってきて高校1年にあたる年でサンウェイに転校したマレーシア人の学生でも、みなカナダのUにつながる英語を取らせてもらえず、交渉の結果一部の生徒だけが上のレベルの英語を取らせてもらえている現状を?

そして取ったはいいがやはり高い英語力(文章作成能力)を求められるために、いい点数を取るのはなかなか難しいことを?

12年の英語はエッセイ何本書き上げてこい!詩をいくつ作ってこい!的な、めちゃくちゃ自分で考えて書かなくてはいけないタイプの授業で、ずっと英語をやってきたローカルの子でも根を上げるほどの量で、書く力の弱い留学生にとって良い点数を取るには本当に必死で努力しなければいけないことを?


「インターの卒業生の8割はそのまま上(カレッジ)に上がって、カナダやオーストラリアに留学しているんですよ〜」という説明を聞いただけでは、「大学入学資格を取得すること」の大変さや、それに必要な「Uのつく大学進学向けの英語でそこそこの点を取ること」の苦労は伝わっていないのではないか、、、とサンウェイインター卒の子供を持つ母親としては、実情を知るだけに心配しているところです。

まあ、どうしても直接カナダの大学に行きたいというのが目的でなければ、何かしら選択肢や方法があるはずなので、そちらを選べばいいんですけどね。
(例えばうちの子の場合は12年目は理数系科目しか取っていなくて英語は勉強していないので、大学受験はIELTSの成績を提出し英語力の証明としています。ほとんどの国でIELTSでOKです。また日本の帰国子女枠を狙うなら追加でSATを頑張るとか。こうした試験は年に何回も受けられるので再チャレンジが容易です。)


また別な考え方としては、カレッジのプリUは日本だったら高校3年でしかありませんが、マレーシアの事情に詳しくない日本人は「カレッジに行った」イコール「短大を卒業した」と勝手に勘違いしてくれるそうなので、黙って短大卒のふりをして学歴詐称という手も取れるかもしれません。

実際にうちの子もカレッジのAレベルを終えたと書いたら「短大を出たのなら日本の大学は3年に編入できるのではないんですか?1年生から始める必要はないのでは?」と聞かれたことがあります。

黙ってさえいれば、大学に入れなかったとはバレずに「短大卒業」扱いしてもらえる可能性は高いのかもしれません。
(そんなことが起きるのは日本のみ、日系企業のみでしょうが。)


個人的には、ファウンデーション経由でもディプロマ経由でもいいので、余計に時間はかかっても、しっかりと実力をつけてから大学に進学し、いい成績で卒業していってほしいなあ、、、と(ドロップアウトはして欲しくない)。