calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

マレーシアの医大を出たら医者になれるのか?(2)

マレーシアの国立大学では医学部や薬学部に外国人は受け入れていないのですが、私立大学の場合は外国人でも入学することができます。

「マレーシアの医学部はイギリスと同じで国家試験がなくて、卒業したら医師免許をもらえる」と日本人の方のブログやら日本の医大の教授のマレーシアの医大見学記のような記事にも書かれていたのを読みましたが、前にも書きましたが、卒業イコール医師免許取得、マレーシアでも海外でも医師として働ける、ではありません。

卒業+2年間の有給の臨床研修=マレーシアで医師登録、です。

そしてこの2年間の有給の研修は日本人には門戸が開かれていません。

つまりマレーシアでは日本人は卒業しても医者としては働けません、ってことになります。

薬剤師はどうかというと、こちらは国家試験があります。
卒業して1年間の研修を受け、その後国家試験に合格したら薬剤師として登録できます。
この1年間の研修も日本人は受けることができません。国家試験も受けられないことになります。
つまりマレーシアの薬学部で勉強してもマレーシアでは薬剤師にはなれません。(海外ですでに薬剤師として働いた経験がない限りは。経験のある薬剤師さんの場合はまたちょっと扱いが違うようです。)

注)看護学部は国家試験も受けられ看護師として登録もできるそうです。でも就労経験がない新卒では就職や就労ビザ取得は難しいという話を聞きました。
マレーシアを出て海外での就職を考える必要が出てきます。


まだ可能性があるのは、例えばIMUのように途中から海外の大学に編入する形をとる場合で、行った先の国でどう扱われるかにかかってきます。
国によってはまだ可能性が残っているようです。カナダやアメリカはまず試験に受からないといけないそうですが。それもいい成績でないと研修を受けられる可能性は低くなるとか。

モナシュはオーストラリアの本校への編入ができますが、医師の研修は医学部の卒業生の増加に対し研修先が足りず毎年多くの卒業生が研修を受けられない「intern cricis 」と呼ばれる事態に陥っているそうですし、そもそも研修はオーストラリア人優先、外国人は後回しです。また熟練した医師はまだ足りないらしいですが、薬剤師はもう人手が足りない職業リストから外れていてか、外国人には就労ビザが出ないと聞いているので、なかなか難しいかもしれませんね。
公認会計士やIT管理者もインド人や中国人がいっぱい押し寄せたためか、数年前に外国人には就労ビザが出なくなっているそうです。自国民の職を守るためには仕方がないんでしょうね。

ノッティンガムの場合は薬学部ですが、今の所(将来的にはわからないですけどね)、マレーシアで2年、イギリスで2年勉強した後にイギリスに残り1年の研修を受けられると聞いています。
その後シンガポールでも働ける、ということで、どうしてもマレーシアを飛び出して海外で働きたいマレーシア人は可能性に賭け、高いお金を払ってイギリスに行く決断をしています。
(うちもちょこっと考えた時期がありましたが、そこまでして薬剤師になりたいわけじゃない、イギリスで働きたいわけでもないと言われ却下。)


いまだに過去に書いた医学部についての記事には多くのアクセスがあるので、最近医学部と薬学部を持つ総合大学であるテイラーズに「外国人でもインターンシップに参加できる資格があるのか?」と質問のメールを送ったら「大丈夫です。ただし医学部と薬学部に関しては研修を受けられるのはマレーシア人のみです。」という返事をもらったのを機に、改めてマレーシアの事情を紹介してみました。

ちなみにテイラーズの日本・韓国リクルート担当者に「もしかして外国人でもめちゃくちゃ優秀で大学の学長の推薦なんかがあったら政府から研修を許してもらえるなんてことは?」と追加質問してみたら「アカデミックな成績は関係ありませんから、いくら成績が良くてもダメです。そのため海外からの留学生には医学部と薬学部はおすすめしていないのです。」だそうです。

注)歯学部に関しては、うちの子が全く興味を持ったことがないため調べていません。Aレベル時代のクラスメイトが来年IMUの歯学部に入学予定なので、おいおいいろいろ聞いてみようとは思ってはいますが。


ただ、今は日本に海外の医学部卒の日本人や海外の医師免許を持つ外国人対象の「医師国家試験対策予備校」みたいなのがあるそうなので、卒業後に日本に戻って日本の国家試験を受験という道は考えられるようです。
医学部留学中の方、もしいらっしゃったらぜひぜひ頑張ってくださいね!