calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

住んでみたい気もする老人ホーム

ご高齢の親御さんをお持ちのセカンドホーマーさんから老人ホームの見学の付き添いを頼まれたので、最近何箇所か下見に行ってきました。









写真はうちの近所、スバンジャヤに最近オープンしたホーム。

スバンジャヤの一軒家はかなり古いものでも2-3億円しますから、我が家では宝くじに当たらないかぎり住めないのですが、4人部屋で食事、洗濯、週一の医師の診察、週4の理学療法士によるリハビリ的な活動で月RM3000弱だそうで。

4人部屋とは言っても我が家のリビングよりも大きいですし、全てにおいてゆったり広々。
インド映画に出てくるようなクネッた階段には手すりに沿って動く椅子が。
足が悪くても一階二階を行ったり来たりできるようになっています。

マレーシアの老人ホームは日本みたいに清潔でも至れり尽くせりでもない、こっちのホームには絶対に入れないでくれと子供に言っている国際結婚組の女性もいると聞いていますが、私は「こんなところなら住んでみてもいいかな?」と感じました。
インド映画が好きなので階段が特にお気に入りです。笑

オーナーさんはイスラム教徒で食事はハラールだそうで、家族が日本食、中華などノンハラールのものを持ち込む場合は建物内持ち込みは厳禁で、緑に囲まれた庭に置かれたテーブルでお願いしますとのことでした。
個人的にはたまにSS15の和食のお店に連れて行ってくれれば別に中で食べられなくてもノープロブレムと子供には言っておきました。
注)以前見学に行ったホームもそうなのですが、日本から一緒にビジネスをしないかという話が来て何時間も打ち合わせに時間を取られて結局進展なしとなった経験から今後は日本の業者さんとはもう会いたくないと言われたので、親御さんを入れたい、本人が入りたいという方以外はホームに連絡しないであげてくださいね。