calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

SPMの結果発表の時期になりました

日本でも3月と言えば入試の合否の発表が出る時期ですが、マレーシアでは昨年の統一試験SPMの結果が発表されたばかりです。

このSPMの結果で希望するプリUコースに入れたり入れなかったりしますし、国の奨学金や企業や大学の奨学金がもらえたりもらえなかったりするので、マレーシア人にとってはある意味人生の岐路でもある非常に大事な試験となっています。

昨年までは主要科目9科目でAプラスというのが国の奨学金を受けるための条件でした。
中にはそれに加え会計、中国語、宗教など追加の科目を取って10科目11科目と受験する子もいたのですが、その成績は奨学金の選考には影響しませんでした。
9Aプラスが基準で例年では全国の700数十人の子供たちが奨学金をゲットして来たのですが、今年は新ルールが採用された模様。

新聞によると「すべての科目でAプラスを取っていないと奨学金の資格はなくなる」らしいです。
つまり会計を追加で取っていて成績がAプラスではなくただのAとかAマイナスになってしまった場合、9Aプラス1Aとなり全Aプラスに当てはまらないため奨学金はもらえないルールに。
その結果今年は102人しか国の奨学金をもらえる子がいないそうです。
政府にとっては大幅な税金の節約を達成!

でも9科目でAプラスの子はもらえるのに、9科目でAプラスにさらに他の科目を受験していた子が奨学金をもらえなくなるケースが発生してしまうという、なんとも理不尽なルールに非難が集まっています。
今後抗議運動なども起きるでしょうからまた変わる可能性もありますが、、、。
マレーシア政府、なりふり構わずと言うか、本当にお金がないんだな、必死なんだなというのが見て取れます。

MMSHPのルール変更でも12月末までに承認された方と1月になってから承認された方で扱いに差が出てしまうためルールの狭間のビザ取得者に対し救済措置はないのかと観光省に聞いてもらったところ「今マレーシアは本当にお金がないのでルール変更も致し方ない。免税にしてしまうと帰国の際に税金を払わず売って帰る人がたくさん出てしまう。マレーシアはもうそれを許す余裕がないんです。」という返事だったそうです。


シンガポールーマレーシアータイーラオスー中国までをつなぐ新幹線の駅ができるということでタイやマレーシアの「ど田舎」に不動産を買っている日本人も結構いるそうですが。
地元民からすると「新幹線なんかできっこない。飛行機より遅いしバスより高い。できても誰が乗るんだ? 赤字ばっかりなのが目に見えているからマレーシアは新幹線なんか作るわけない。」と思っている人がほとんどのようです。

できたにしても私たち年代で生きているうちに開通が見られるかどうかと言う話らしい(私の意見ではなくあるマレーシア人の意見です)ので、ご年配の方は新幹線開通を期待して新幹線の駅が近いと言うことで家を買ったりと投資されるのはやめたほうがいいかも?? (って、私がここで書いても日本にいるお年寄りはこんなところ読みはしないので無駄でしょうが。)
北海道新幹線が毎年48億円の赤字予定らしいですね、、。
マレーシアの国鉄がそんなことになって耐えて行けるのかなあ?と心配になります。
中国との競争に勝ってマレーシアの新幹線を日本が作ってくれたらそれは嬉しいことなんですけどね。