calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

archives

賄賂で称号を売買するのを禁止する法律

もう1つの称号を手に入れる方法は、賄賂を払ってスルタンから推薦を受けて正規の称号を手に入れる方法。

この方法で過去に称号をゲットした人は、名前で検索するとちゃんと出てきます。ですからすでに手に入れてしまった人を罰するということはもう無理なのではないかと想像しますが、今後賄賂で称号を入手しようとするのが発覚した場合、贈賄側も収賄側も両方処罰を受けることになる新しい法律が今年に入り施行されました。

贈賄側は最高で懲役3年、収賄側はたとえどんなに身分が高い人でも最高20年となる可能性がある、お金を受け取る側により厳しい法律になっています。

称号を与える前に人物調査をしたい場合は警察などの協力も得られる体制作りもされたようです。




写真の人はジョホールのスルタンに200万リンギットでタンスリの称号が欲しいと話を持っていった健康食品の会社の社長。中国系マレーシア人です。
スルタンが怒ってフェイスブックに書き込みしたので慌てて自首してきたそうです。
称号ブローカーではという嫌疑もあって今調査中だそうです。

本人はタンスリという称号を持っていないくせにタンスリを自称し、過去にはスター紙などにタンスリとして堂々と会社の宣伝を載せていました。 その時はネットで調べるなんてできなかったんでしょうね。
今なら新聞社も称号が本物かどうかまず調べてみるのではと思いますが。