calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

アラダマンサラのテスコからベンツ盗難&オーナーさん誘拐事件

我が家もよく買い物に行くアラダマンサラのテスコの駐車場からベンツがオーナーさんを乗せたまま持ち去られた事件があり、幸いその後お金やら貴重品やらを取られて解放されたそうです。
娘さんが盗まれたベンツを見つけるのに協力して欲しいとネットで情報を流していますが、盗まれた後にスンガイブロで「For Sale」の張り紙のある車の隣に並んだ写真が貼り付けられていました。中古車屋の手に渡っていたのでしょうか。

白のベンツでナンバーは100番。
すぐに見つかりそうなもので考えなしに盗むほうがすごい気もしないではないのですが。
私の好きなテレビ番組で「科捜研」が活躍する番組がありますが、「Nシステムで探そう!」とか度々出てきますが、マレーシアはその辺どうなんでしょう?
国内にあればなんとかなるのでしょうか? でもすぐにインドネシアやタイに運ばれてしまうとも聞きますので、そうなると難しいのかな。

大きなショッピングモールの駐車場は危ないので気をつけてとよく言われますが、我が家の車は今や中古車屋さんも買い取りたくないと言うほど人気のない(泣)外国メーカーの車なので誰も盗もうとはしないと思いますが「高値で売れそうないい車」に乗っている方はくれぐれもお気をつけくださいね。

MRT (2)

昨日の書き込みの後早速子供がスクールホリデイの間に(学校への送り迎えを気にしなくていいので)チャイナタウンに行こう!と話が盛り上がり、テレビで紹介されていたお店に行こうよと盛り上がっていたのですが、今朝「チェラスの方はまだ乗れないみたいよ。開通はフェーズ1だけらしい。」とラインが入り、、、。

早速MRTホットラインに電話して確認。開通するのはスンガイブロ駅からセマンタン駅までだけだそうです。それも明日の夜からだそうで。
セマンタン駅というのはKLセントラルへ歩いて行けるはずのミュージアムネガラ駅のお隣。
その駅がまだ使えないということは、ダマンサラ方面からMRTに乗ってもKLセントラルには行けないので乗り換えできない。

もしうちの方からワンウタマにMRTで行きたいなら、KMTコミューターでスンガイブロまで行って、そこでMRTに乗り換えてからになってしまいます。
車で行けば空いていれば20分。下手したらKTMの待ち時間で着いてしまうので、今の所スバンジャヤ住人にとってはMRTは全く役に立たない状況です。
あー残念。

チェラス方面は2017年の7月に開通予定だそうです。

「チャイナタウンへはLRTでも行けるから」と言ってくれたので、仕事ついでのチャイナタウンランチは実行される予定。

でもMRTホットラインの英語担当のお兄ちゃん、声も良くいい感じだったのでそこだけはニヤつく私でした。

MRT

カジャンの方からチェラスを通ってKLの中心部に来るMRTが今日からスタート。

スバンジャヤから行くLRTとはチャイナタウンに近いパサールスニ駅でつながっていて乗り換えができるようです。

2014年の話ですが、チェラスに住む国際結婚組のお友達が、日本人旅行者向けの某企業のウェブサイトのデータ調査でチャイナタウンのコピティアム内にあるビーフヌードル屋さんなど何箇所かに掲載許可と情報提供をお願いしに行くのに付き合ってくれて、一緒にビーフヌードルを食べたことがあるのですが、実は2年後の最新データの調査ということで今また同じ仕事が入って来ていまして、電話やメールでことが済まない相手には直接出向かないといけないかなあ(気が重いなあ)と思っていたところでしたから、車で渋滞にはまることなく電車で行けるのはすごく助かります。
お友達にも「ちょっとチャイナタウンとセントラルマーケット、つきあってくれる?」ってお願いしやすくなりました。
今や車でKL中心部に入るのって昔よりもさらに渋滞に巻き込まれる危険が大きくて、車では絶対行きたくないわあ〜〜。

スバンジャヤからはKTMコミューターが北の方向に延長されてスバン空港まで行くプランがあるそうで、そうなるとタイや東海岸へ飛んでいる飛行機にも乗りやすくなるので、それも開通が楽しみです。

野犬に襲われる@スバンジャヤ

先週の金曜日は国際結婚組の日本人女性の会のお食事会でした。話に花が咲いて携帯に夫からメッセージが入っていたのに気がつかず、後で「絆創膏買って来て。」と入っていたのに気がついた始末。
夜遅くて結局買いに行けなかったのですが。
その日は何も言わなかったのに、後になって「実は毎朝湖にウオーキングに行く途中の道路脇で野犬10匹に追いかけられたので石を投げて追い払おうとして手を怪我した。」と。びっくりです。
犬に噛まれたわけではなく、石を拾って投げた際に焦っていたため何故か自分の手に怪我をしたそうで、、、。

インターに通う子供さんの転校先探しのお手伝いを頼まれていてモノレールの駅から徒歩8分というインターに問い合わせた時に「高学年の生徒は駅から歩いて通っていますよ。」と言われ、そのことを国際結婚組のお友達に話したら「え?でも駅から徒歩って危なくない?うちの方は野犬がいるから危なくて歩かせられないよ。」と言われて、KLの街中だし、スバンの駅付近でさえ野犬は見かけないので大丈夫なんじゃない?まあ親御さんの考え次第だから、、、とは答えておいたのですが、まさかスバンで野犬に襲われるとは。
それも10匹も!

今後は湖に行くのにも車で行くように夫のはお願いしておきました。健康のために歩きに行くのに、犬に噛まれて狂犬病になんてことになったら本末転倒ですから。
そこまでではないにしろ噛まれて痛い思いをするのも避けたいところです。

道端に座り込んでいるワンちゃん達、車の中から見ているだけならとってもかわいいんですけどねえ、、、。
うわー襲って来るんだーとショック。

懐かし〜

昨日はセカンドホーマーさんの16歳になる子供さんがブリティッシュカウンシルの若い子向けの週一のコースを受講する最初の日でした。
夕方5時45分から2時間の授業だったのですが、親御さんが学生時代のお友達と久々の同窓会ということで送り迎えができないというので、じゃあうちがお手伝い(ついでにイカノでタイ料理でも食べよう)ということで、カーブとイカノに行ったのですが、イカノのスーパーをぶらぶらしている時に懐かしいクッキーを発見!



ベルギーの有名なキャラメルビスケットです。いろいろな航空会社でコーヒーと一緒に配られていて熱烈なファンも多いようです。
砂糖をキャラメル化してから作っているそうで甘くてちょっと苦くてシナモンの香りもする、異国情緒に溢れた固めのクッキーです。

私も日本での塾の仕事をやめてシンガポール駐在員だった夫のところに行く前に世界半周旅行(日本ーシンガポールーインドネシアーシンガポールータイーネパールーインドースリランカーモルジブーインドーイギリスーアメリカーイギリスーインドーネパールーシンガポールー日本)をさせてもらった時に、インドからイギリスへ行く飛行機の中で食べてファンになってしまったのです。

今は日本でも通販で簡単に購入できますが、マレーシアにはないのかしら?と常々思っていたのですが、見つかって嬉しいです。

ヨーロッパでの呼び方は「キャラメルビスケット」ですが、アメリカで売り出された時にアメリカではビスケットというとしょっぱい系のサクサクのものを指すらしく、甘くて硬いこのクッキーをビスケットと売り出すのはちょっとまずいとなったそうで、ビスケット+コーヒーと2語を合わせて「ビスコフ」という名前がつけられたそうです。
日本ではヨーロッパから輸入されているキャラメルビスケットとアメリカ経由で入ってくるビスコフの2種類が流通しているそう。

私が昨日買ったのはビスコフでした。
お味はどちらの名前でも同じだそうです。
実は最近はパンや麺類などあまり小麦製品を食べない生活をしているのですが、小さいクッキーなので(ちょっとならいいかな〜)と自分に甘い私でした。

LRT駅直結の新築コンド

今日はセカンドホーマーさんの子供さんの転校先の候補の見学の付き添いの仕事が入っていたので、久々に自分の運転で街に出てみました。(いつもは夫をドライバーに)

うちの裏にあるKTMのスバンジャヤ駅がLRTとくっついたのは以前書きましたが、うちから二つ目三つ目の駅の近くには新築のコンドがいくつも出来上がっていて、これからは便利になるなあとLRTに乗りながら感じていましたが、今日はKL方向に向かって三つ目の駅の近くを車で通りましたが、なんと駅とコンドが直結していました!

下はショッピングモールのようになっていて店舗として使える部分があって、全部お店が埋まればかなり便利になりそうな印象です。(現実はなかなか埋まらないんですけどね)

最近引越したい熱がぶり返してきて(=同じところに住むとすぐ飽きる性格)、もし夫のお許しが出て引越ができるならこんなところもいいなあ、、、と。
もともと車の運転はうまくないし、ホタル見物でくるッと回転する事故にあって車はホントは嫌なので、(年取ったら車の運転はやめ!)って決めていますので、駅直結にはかなり魅かれるものがあります。
スバンUSJの方にも駅とコンドが歩道橋のような形でつながっているところがありますが、ちょっと距離が長くて、たいして魅力的には感じません。
今日見たところは本当に駅に近くて通り沿いにペタペタ貼られた張り紙によると1000SFちょっとあって3ベッドルーム、家具付きで2400RMで出ていました。売値は770Kでした。不動産の価格に比べてお家賃が安いので大家さんは銀行ローンを返すのも大変じゃないかなあと感じますが、借りる側からすると以前に比べて借りやすいお家賃に下がってきているように感じます。


うちの子が大学で取っているファイナンスの授業の先生が「もうすぐマレーシアの不動産はがたっと下がるぞ。」とみんなを脅かしていたそうですが、投資目的の方は今が一番高値で売れるらしいので売ってしまった方がいいようですよ。(知り合いのセカンドホーマーさんでも何人か今年売却した方がいらっしゃいます。どこ方も結構良い値段ですぐに売れたと喜んでいらっしゃいました。)

もちろんご自分で住むために買った方はそのままキープでOKだと思いますが。マレーシアに飽きたと一旦日本へ帰ったものの、やっぱりマレーシアの方が良かったわと出戻り組のセカンドホーマーさんも結構いらっしゃるので、やっぱりマレーシアって暮らしやすいんだろうなあと。(長く住むと飽きるっていうのはありますが)

ジカ熱、広まりつつあります

つい数日前、シンガポールで45人のジカ熱にかかった患者さんが出たと報道がありました。
その際は誰もブラジルには行っていないと書かれていましたが、今日のニュースでは、罹患者はすでに120人となり、実は5月にブラジルに行っていた男性がジカ熱にかかっていたということがわかったようです。
5月から現在までにシンガポールの地元の人の間でかなりの広まり具合となってしまっていて、妊娠中の女性がかかってしまったケースもあったそうです。
タイでもかなりの患者さんが出ているらしく、二つの国の間にあるマレーシアが無傷な訳がないと思っていますが、実際シンガポール帰りの女性がかかっていたと今日のニュースになっています。

日曜日に子供が大学の授業でパハンの方にフィールドトリップに出かけるのですが、「血を吸うヒルがいるんだって〜!」と心配していますが、蚊に刺されるのも心配です。
長袖長ズボン、出ている部分には虫よけは必須ですね。

熱が下がっても随分長い期間ウイルスは体内に残ってしまうそうです。
お若い方は男性も含め十分お気をつけください。

日本語教師募集中

ローカルの知り合いの知り合い(私は会ったことがない)がクランで語学学校を開いていて、そこで日本語を教えてくれる日本人を募集しているそうです。

就労ビザまで出してくれるとは思えないので、国際結婚組の方などでアルバイト程度にクランまで教えに行ってもいいわという方がいらっしゃいましたら直接知り合いの方にコンタクト取ってみてください。
携帯は026-338-9802です。(これは日本語学校経営者ではなく私の知人の方の番号です。)

シャアラムあたりにお住いの方だとそれほど遠くはないと思います。スバンジャヤから行くにはちょっと腰が重くなる距離ですが。


RCCBの件

以前モントキアラで漏電のためにバスルームで日本人のご夫妻が亡くなられた悲しい事故がありましたが、先月また若い女の子がシャワー中に亡くなったというニュースがありました。
その子の前には弟さんがシャワーを浴びたそうですがその際はなんともなくて、その子が入ったら故障だったのか雷だったのか理由はわかりませんが感電死。 若くて可愛い女の子の顔写真が載せられていて、ご家族のみなさんがどれほど辛い思いをされているか、想像するとたまりません。

この事故があってから、温水シャワーの安全についてたくさんの人が再度関心を持つようになりました。

RCCBというのは漏電を感知して電気をシャットダウンするブレーカーのことです。通常リビングや物置の壁のボックスの中にメインのブレーカーが入っていますが100mAと書かれたものが多く、これだと仮にブレーカーが作動して電気が止まってもシャワー中の人間が生き延びられるほどではないそうで、濡れた体で耐えられるくらい弱い電気をも感知できる10mAのものをバスルームの外に取り付けるべきだというのが専門家の意見のようです。
ただ最近の温水シャワーにはELCBという漏電の際に電気を遮断するブレーカーがすでに内蔵されているので外付けのRCCBを追加する必要はないのでは?と考える人もいて。
国際結婚組のお友達と、どうなんだろうね?つけたほうがいいのかな?と相談しあっているのですが、うちもお友達のご主人も以前電気関連の仕事をちょこっとしていたことがあって二人共が「必要ない」という意見で、でもライセンスを持ったプロというわけではないので意見を信じて何もしないでいることがいまいち不安で、、、。

とりあえず情報収集だけはしているのですが、今まで調べたのは以下のようなことです。

ELCB内蔵の温水シャワー>>>何も付いていない温水シャワー
ビニールのホースにプラスチックにヘッド>>>おしゃれな金属のホースやヘッド
ゴム草履やマットを利用>>>タイルの床のまま (笑い話ではなく電気関連のところからそのように発表されているらしい)
RCCBを追加で外付けする>>>RCCBは追加しない バスルームの中にRCCB>>>バスルームの外にRCCB
定期点検する(最低月一)>>>点検しない

昔はシャワーのヒーターの本体にブレーカーが内蔵されていなくて、ホースやヘッドもおしゃれな金属製を選ぶ人も多く、また取り付け工事も専門家に依頼せずお金節約で本体を購入してきて家族が自分で取り付けたりということも多かったそうです。そういうのが重なったところに漏電となると、感電死という悲しい結果に。

今売られているものはほとんどがブレーカー内蔵なのでわざわざ追加で外付けのRCCBをつける必要はないのではと考える人も多いようですが、漏電の際本体からではなく外から流れてくることが多く、内蔵のブレーカーでは外から来たものは感知できないとか。
それで内蔵のものがあっても外に追加でつけたほうがいいのではないだろうかという話になっているようです。

最新式のブレーカーのボックスにはバスルーム用の濡れた体で流れても大丈夫なくらいの電気でも感知して止めてくれる10mAのブレーカーが一緒に入っているものもあるそうなので、そういう最新式のものが付いている場合は安心して良さそうです。

残念ながら我が家にはメインのボックスには100mAと書かれたものが一つあるだけなので、本来なら外付けのRCCBを取り付けたほうが良さそうに感じていますが、夫はまた違う意見なので困っています。

賃貸の場合は大家さんの了解なしに何もできませんが、お住いの環境を確認してから大家さんに改善の依頼などしてみるといいと思います。
もしお金がかかることは何もしたくないという大家さんでしたら、金属のホースやヘッドから安いビニールホースやプラスチックヘッドへの交換はちょっとのお金でできるので、自費で購入して交換してみるのもいいかもしれませんね。 RCCBは300ー500程度という話なので、賃貸なのに自分で設置というのはちょっとなんだかなという気もしないではないですが、万が一を考えて保険としてお金をかけるのもありかもしれないですね。

オリンピックよりポケモンGO

日本はリオのオリンピックで嬉しいメダルラッシュで、毎日テレビの前で応援が忙しいことと思います。
中高と卓球部だった私はもちろん愛ちゃん応援で、シングルスでのメダルを逃したのはとっても残念でしたがまだ団体があり、ぜひぜひ頑張ってもらいたいものです。

さてさてマレーシアですが、10メートル高飛び込みで女性二人がメダルを獲得しています。マレーシア政府からは都会でなければ家が買えてしまうくらいのお金と生涯にわたる年金がご褒美として贈られることが予定されているそうです。
他には違法賭博で日本人のメダル候補が抜けてしまったバドミントンも、過去にメダルを獲得している選手にメダルの期待がかかっています。

ただ、みんながみんな「オリンピックだ!マレーシアを応援するぞ!」となっているかというとそうではなく、若者は「オリンピックよりもポケモンGO」だそうです。

先週うちの子のAレベル時代の仲良し6人組が集まって、いつものごとくピラミッドで食事をしてきました。物理がめちゃくちゃできてイギリスのインペリアルに留学している子が大学の休みでマレーシアに戻ってきているので1年ぶりに集まろうという話になったようです。
他にはIMUの医学部、歯学部で勉強している子、文転してテイラーズで奨学金をもらって弁護士目指している子、同じく文転してビジネス系の何かのアナリストを目指している子(1年マレーシアの大学で勉強後来月からはイギリスに留学予定)と、やはりマレーシアでは資格職になるための学部を選ぶ子が多いようです。
インペリアルの子はシビルエンジニアリングという都市を計画し作るための技術を学ぶ学部で勉強中ですが、マレーシアでは今はエンジニアは資格色ではないのですが将来は国の資格ができるだろうと言われている分野です。
(うちだけ純粋に科学を勉強するコースで資格が取れないっていうのが親としてはちょっと先を考えると不安ではありますが、本人が選んで楽しく勉強しているのでまあ将来のことは自分で何とかしてくれと願うばかりですが。)

そんな一般的に見てお勉強も頑張ってる系の若者6人ではありますが、「集まって何話してたの?イギリスはどうだって?」と聞くと「大学の話は全然しなかった〜〜。みんなポケモンやってた〜〜」ですって。
ショッピングモール内で見知らぬ人同士が声を掛け合ってピカチュウ(ピカチュウは珍しいらしい)の居場所を教えあったりという、他国で起きているのと同じ現象も発生している模様。
そして今日は日本から頼まれて台湾だか香港だか歌手のコンサートチケットを買うために中国系マレーシアンの若い子に囲まれて列に並んでいますが、結構な行列ができているのですが見渡す限り若者はみーーーーんなポケモンGOをやりながら並んで順番を待っています。

なんでもKL近郊でモンスターが多いのはKLCCとかパビリオンらしく、日本大使館からは「独立記念日前に人の多いところは気をつけるように」とメールが入っていますが多くの若者は気にせずモンスターをハントするためにショッピングモールに出かけているそうです。

お隣のタイではホアヒンやプーケットで爆破事件がありました。タイ政府からは国際テロ組織とは関係がないと発表されていますが、国際組織ではなくても反政府活動をしているグループがそういう行為に出るのは嫌ですよねえ。
ホアヒンはシーフードが美味しいらしくMMSHPを解約して移って行かれたお客様がいらっしゃいます。日本人も増えてきていてのんびりしたいいところと聞いていますが、一度テロが起きてしまうと100パーセント心安らかに暮らすっていうのは難しいのではと想像してしまいますが、世の中にはあまり気にしない人も多いのでしょうね、、、。

私は中3の時に学級委員の相棒だった子が大人になりエンジニアとして赴任した先でテロで命を失っているので、テロにはちょっと過敏なのかもしれないです。
飛行機の墜落事故で知人や夫の親戚が亡くなっているので飛行機もやっぱり怖いし。
マレーシアに来てすぐに蛍狩りに行って車がクルクル回る事故に遭い車も心から安心しては乗れないので、結局家にいるのが一番安心ってなってしまいますが、今は先月起きた若い女の子の温水シャワーでの感電死のニュースの影響で「外付けのRCCBを取り付けるべきか、なくてもOKなのか」でちょっと悩ましい日々を送っています。

<< | 2/17PAGES | >>